燻製・料理に関する内容を書いていきます。たまに仕事の話もします。

燻し生活

ツール

【オススメ】マンションでも苦情が来ない!オススメの燻製器ベスト3

更新日:

こんにちは、たくひろです。

マンションにお住まいの方で燻製を始めたいと思っていて燻製は煙が出るからうちではできないなぁと諦めていませんか?

実は燻製もやり方、道具次第ではマンションでも全く煙を出さずに燻製できる方法もあるんです!

苦情が燻製をするにはまず道具選びが大事。

今回は「私の家でも燻製はできるのかなぁ?」と疑問に思っている方に向けてオススメ燻製器を紹介して行きます。自宅マンションで、しかも室内で燻製しても近隣の方から苦情が来ないオススメの燻製器達です。参考にして見て下さい。

 

 

スポンサードサーチ

 

今から燻製を始める方はまず燻製の種類から知っておくべし!

マンションに住んでいる人に捧ぐ、燻製で近隣の方に迷惑をかけない3つの方法

でも書きましたが、燻製には熱燻、温燻、冷燻の違いがあります。冷燻は日本では行うのが難しいと言われていますが、熱燻と温燻は食材や味によって変えることができます。

 

熱燻

3つの燻製方法の中で最もお手軽にできるのが熱燻です。ガスコンロで直接火をかけ80度以上の高温で10分~30分でスモークする方法を熱燻法といいます。しっかり火が通るので肉や魚でも十分に楽しめます。また水分も残りやすいのでジューシーに仕上がります。量販店やネットで販売されている燻製器はこの熱燻用が多いと思います。
使用するもの…スモークチップ、燻製鍋、(中華鍋でも可)、アルミホイルあればよし。

 

温燻

僕の最初のイメージですが「燻製」という言葉はこの温燻をイメージしておりました。直接は火にかけず、30°~80°で1時間から2時間かけて煙の熱だけで燻し、熱を通します。ちなみにですが、何も知らずにやった最初の燻製はこの温燻でした。熱燻法よりもジューシーさでは劣りますが、数日間の保存は可能です。

使用するもの…スモークウッド、空気が入る箱(段ボールでやっている人もいるみたいですw)

 

冷燻

20°以下の低温で燻すのがこちらの燻製方法です。長時間の燻製が基本ですが、難易度が高く、初心者にはあまり向かないそうです。(僕はまだやったことがありません2016年7月)
日本の気候の関係上、冬場でしかできないということもあり、初心者にはあまりオススメできません。冬にはチャレンジしたいと思います。

 

 

結論、マンションで行う際は熱燻がオススメです。

なので今回は燻製器とも言えますがどちらかと言うと「熱燻器」とも言えます。

ランキングはアマゾンのレビューと価格、個人的主観を元にしてますのでご了承ください。

 

 

3位 SOTO スモークポット

いきなり愛器の登場ですw

値段のもお安いですし、手洗いも簡単。容量もそれなりにあるため、初心者の方にはかなりオススメです。

肝心の煙の量ですが、燻製する時間も短くて済むため、かなり少ないです。

僕もこれで毎晩といっていいほど燻製してますが、苦情が来たことはありません。逆に一軒屋なら家庭用の中でももっと大きい燻製器を作りたいと思っていますw

とにかくライトユーザにオススメなのがSOTO!

 

使ってみた動画です。

 

 

2位 長谷園 いぶし銀

意外と露出が少なかったのですが、個人的使用感としては非常によかったです。SOTOは1段のみですが、こちらは2段になっているので一度に一晩のおつまみぐらいは余裕で燻製できます。初めての方にはいきなり手を出しにくい値段かもしれませんが、買う価値はあります。

煙の量も少なく、全くといっていいほど気になりません。これならマンションにお住まいの方でも自宅で燻製が楽しめる燻製器と言えます。

 

1位 けむらん亭

不動の一位です。僕は友人宅にあるのを一度使用させてもらっただけですが、その煙の少なさには非常に驚きでした。むしろまったく出ないと言っても過言ではないほどです。

仕組みがロースターなので燻製以外にも使用できます。初心者にはお値段がネックになりますが、段ボール型の燻製をある程度使って「もっと煙が出ない燻製器ないかな...」とか「これから本格的に燻製をやっていきたいけど、家庭用で煙が出なくするにはどうしたらいいの!」という方にはオススメです。僕もできれば欲しいです。

 

まとめ

用途や価格帯に合わせて購入することが肝心です。

毎晩燻製する方と、たまには燻製を使ったおかずを作りたい!という方ではやはりオススメする燻製器は家庭用となるとやはり変わってきます。

今回あげた燻製器はどれも煙が出にくい燻製器で、自宅で燻製する方にはオススメですが、値段も少々変わってくるため、自分がどれくらいの頻度で燻製するかによって検討する燻製器を変えてみてください。

マンションにお住まいの方は必ず換気扇の下で燻製しましょう!間違ってもベランダで燻製しないように!

 

2017年5月追記

マンションで燻製を始めたい方、もう既にやっている方に向けて100均の材料で燻製器を自作しました。

温燻用になりますが、かなりオススメです。

気になる方はこちら

【最強】ホームセンターと100均の材料で自作で燻製器を作りました。
 この記事が気に入ったらいいね!しよう最新情報をお届けしますTwitter で燻し生活をフォローしよう!Follow @ibushi_life

 

それでは!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で燻し生活をフォローしよう!







オススメ記事はこちら

1

こんにちはたくひろです。   皆さんも毎週の飲み会の次の日、二日酔いになって「もう二度とお酒なんか飲まない!」と思いはするけど、その次の週にまた飲み会。その時は楽しくなってガンガンお酒を飲む ...

2

こんにちは、たくひろです。   今回は燻製料理でもよく使う、オリーブオイルについて改めて勉強し直したので、備忘録も兼ねて紹介して行きます。   燻製料理の中でオリーブオイルって結構 ...

3

こんにちは、たくひろです。   普段は燻製の話ばっかりしているのですが、今回はいつも燻製料理を作る時に使うオリーブオイルについて紹介していきたいと思います。 オリーブオイルはパスタを作ったり ...

4

  こんにちは、たくひろです。     今回は、普段行っているバーベキューを一味違う楽しみ方として燻製を取り入れてみませんか?という主旨の元、燻製をバーベキューメニューに ...

5

こんにちは、たくひろです。   今回は燻製した食材がどれぐらい持つのか、その原理と、美味しく食べられる期間を長くするためのテクニックをまとめてみました。 燻製はそもそも保存食を作るための調理 ...

6

こんにちは、たくひろです。 本日はまさか我が家に来るわけがないと思っていた、「マンションにおける隣人からの苦情」についてお話してみたいと思います。   結論ですが、我が家に苦情が来たのでそち ...

7

こんにちは、たくひろです。 マンションにお住まいの方で燻製を始めたいと思っていて燻製は煙が出るからうちではできないなぁと諦めていませんか? 実は燻製もやり方、道具次第ではマンションでも全く煙を出さずに ...

8

こんにちはたくひろです。 今回は僕もそうなのですが賃貸マンションに住んでいる人が燻製をするときに少しだけ気を付けるだけでマンション住人に迷惑をかけない方法をお教えします。 燻製は楽しいですが、おとなり ...

-ツール

Copyright© 燻し生活 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.