燻し生活

燻製・料理に関する内容を書いていきます。たまに仕事の話もします。

レシピ

【燻製レシピ】自宅でビーフジャーキー作ってみた!

こんにちは、タクレイです。

 

今日は!食材の宝庫!燻製職人の強い味方!コストコに行って燻製食材を仕入れてきたのでそちらの燻製レビューをしてみたいと思います!ズバリビーフジャーキー!

 

作る前までは完全に手間のかかる難しいものだと思ってましたが、ビーフジャーキーは意外と簡単です。乾燥させたらもっと美味しいのかな?詳細を綴っていきます。

スポンサードサーチ

牛肉を購入

シンプルに牛肉を買ってきて下さい。改めてですが、別にコストコのじゃなくてもいいです。

我が家はコストコに行く時あまりお肉を買う習慣はなかったのですが、僕が燻製を始めたということもあり、奥さんも了承の上でお肉を買ってもらいました。二人暮らしなのにw今は一食分ずつラップで包んで冷凍してます。

 

そのまんま燻製いけます

乾燥させないと行けないのかな?と思っていましたが、意外とそのままいけました。

もちろん表面はしっかりキッチンペーパーで拭き取る必要があります。

 

DSC_0392

 

塩を軽く振って(僕はクレイジーソルトでいきました)いざ燻製!

今回はメイプルウッドの温燻です。

 

2時間後...

生肉なんで温度をしっかり調整しつつ、しっかり火が通るまで燻製して行きます。

(その後色々試してみましたが、一度レンジで火を通しておく手段もありでした。)

 

 

 

DSC_0420

 

「おぉ...」(嫁の微妙な反応w)

 

 

 

お肉はしっかり熱燻で!

我が家の方針が決まりましたw

↑の状態の牛肉は更にウッドを足して燻製しました。計3時間ほど燻製してた計算になります。

 

しっかり火が通ったものがこちら

DSC_0434

 

カリカリになって、噛めば噛むほど味が染みてきます。個人的には好きでしたが、嫁のお口には合わなかったみたいです。

 

ビーフジャーキーと呼べるにはまだまだ研究が必要な味でした。しっかりソミュール、乾燥の手順は守った方が良さそうです。

 

 

嫁の評価

★☆☆☆☆

 

出直してきます!

 

それでは!

スポンサーリンク

この記事を読んでためになった!という心優しい方はいいねやはてブ登録お願いします!